ニュース

■趣旨  11月1日埼玉県川口駅前でクルド難民向けの相談会が行われた。医療・食料・法律・生活相談などの各ブースには、多くのクルド難民たちが列をつくった。相談を受ける中で見えてきたのは、母国での弾圧から逃れるために日本に渡った彼ら彼女らが、日本社会で「生存権」を否定されている過酷な実態だった。  今回は、相談会を主催した「クルド人の生存権を守る実行委員会」の2名をゲストに、そこから見えてきた現状を報告し、彼ら彼女らが日本で生きる権利を実現するためにできることを具体的に考える。 ■難民の子供たちの教育権を求める取り組み  POSSEでは、難民の子どもたちの日本における教育権を実現するための支援を開始します。イベントの中で、具体的な取り組みについて報告をします。支援に関心のある方はぜひ参加してください。 ■講師:藤田孝典(「クルド人の生存権を守る実行委員会」共同代表/NPO法人ほっとプラス理事) 1982年生まれ。社会福祉士。生存のためのコロナ対策ネットワーク共同代表。クルド人の生存権を守る実行委員会共同代表。NPOほっとプラス理事。聖学院大学客員准教授。北海道大学公共政策大学院フェロー。反貧困ネット埼玉代表。最新刊は『棄民世代』他にも『下流老人』『貧困世代』など。 ■講師:岩橋誠(「クルド人の生存権を守る実行委員会」事務局長/NPO法人POSSE外国人労働サポートセンター) 1989年愛知県生まれ。中高7年間をアメリカで過ごす。日本帰国直後に起こったリーマンショックと「年越し派遣村」などに衝撃を受け、大学入学後、労働相談ボランティアとしてNPO法人POSSEにかかわり始める。過労死遺族やブラック企業で働く労働者の支援に関わり、2019年4月に「外国人労働サポートセンター」を発足した後は英語と日本語で、日本で働く外国人の労働相談にのっている。ジャーナリストとして日本の実態を海外に発信している。 ■日時:2021年1月17日(日)15時~ ■プログラム:講演/報告&ワークショップ ■対象:高校生、大学生、大学院生などの若者 ■お申し込み 参加費:無料 Googleフォームより必要事項を記入のうえ、お申し込みください。 https://forms.gle/oQy7KkATUDPWfLGL6 【登録手順】 本オンライン講座ではZOOMとLINEを使用します。参加希望の方は、まず上記リンクからGoogleフォームにアクセスし、申込みをお願いします。ご入力いただいたメールアドレス宛に本講座への詳しい参加方法をお伝えします。 「POSSEオンラインアカデミー」とは?  新型コロナのパンデミックは、私たちの社会のなかにある矛盾を露わにし、加速させた。危機のなかでこそ、この社会のあり方を深く思考し、実践することが求められている。そこで、POSSEでは「コロナ危機のなかでこそ、学ぼう」をテーマに、「POSSEオンラインアカデミー」をスタート。定期的にオンライン上で学習会を開催し、学校では学べない現場の実践にもとづく知見から、社会問題を考える。 ボランティアも募集しています! POSSEでのボランティアに関心がある方は下記URLよりお問い合わせください。 https://possevolunteer.tumblr.com/ POSSEボランティア全国ネットワーク  POSSEのボランティア活動はオンラインでも参加可能!ボランティア会議では、社会を変えるために様々な社会問題を扱った勉強会や具体的な社会運動について検討しています。日本中・世界中から、一緒に若者の運動をつくっていきましょう。

POSSEの活動を
支援しませんか
ご寄付や会員登録、ボランティアを募集しています。
多くの若者の働き方や生活を改善するために、
ぜひご協力ください。