ニュース

NPO法人POSSEと総合サポートユニオンでは、以下のように9月25日(金)の夕方に、池袋にてLGBTQヘの差別に抗議するデモを開催します。 私たちは、池袋にある会社でアウティング被害を受けた労働者の問題に取り組んでいますが、今回は個別企業の問題に加え、広く職場におけるLGBTQへの差別の改善を訴えたいと思います。 職場でのLGBTQに対する差別に対して一緒に声を上げていただける方は、ぜひ、今回のデモへご参加いただけたら幸いです。 参加にあたっては、マスクの着用と事前の検温・消毒をお願いできたらと思います。 ◆抗議デモ行動の経緯 朝日生命の保険代理店である「株式会社イデアルパートナー」(東京都豊島区西池袋)の労働者であるAさんが、NPO法人POSSEへ労働相談を寄せ、総合サポートユニオンに加入しました。 Aさんは、性的指向のアウティング、パワーハラスメントの改善、労働災害申請の協力等を求めて会社と団体交渉(話し合い)をしてきました。しかし、会社側は誠実に応じません。そこで、9月25日17時45分から池袋駅周辺にて抗議のデモを行うことにしました。 イデアルパートナーでは、上司がAさんの性的指向を周りの労働者へ同意なく言いふらすという「アウティング」事件が起こりました。組合員がアウティングをした事実について上司へ問うと、「一人くらいいいでしょ」と笑いながら上司は答えました。上司のアウティング行為などにより組合員は精神疾患を発症、現在も体調不良が続いています。 「アウティング」は被害者を自殺にさえ追い込む深刻な人権侵害行為であり、2018年にはアウティングをされた一橋大学の学生が自死した事件も広く報道されました。私たちのユニオンで戦っているAさんも「アウティングがどれほどマイノリティを傷つけるかを知ってほしい。他の人に同様の経験をして欲しくない。」と訴えています。 職場でのLGBTQ差別やアウティングに対する抗議のデモや宣伝活動をすることは日本で初の試みかと思います。是非、職場で共に働くLGBTQの仲間の闘いへ参加・協力いただけましたら幸いです。 事件の詳細については、以下のブログ記事をご覧ください。問題概要やこれまでの闘いがまとまっています。 「一人ぐらいいいでしょ」 性的マイノリティーへの「アウティング」と闘う https://news.yahoo.co.jp/byline/konnoharuki/20200613-00183178/ 行動予定 17:30 西池袋公園集合(東京都豊島区西池袋3ー20−1 JR池袋駅から徒歩7分)  http://www.city.toshima.lg.jp/340/shisetsu/koen/032.html 17:45 デモスタート 18:30頃 デモ終了予定 ◆参加にあたっての不明点等につきましては、下記までご連絡ください。 総合サポートユニオン/NPO法人POSSE TEL:03-6804-8444E-mail:info@sougou-u.jp   

POSSEの活動を
支援しませんか
ご寄付や会員登録、ボランティアを募集しています。
多くの若者の働き方や生活を改善するために、
ぜひご協力ください。