ニュース

 「国産野菜」や「made in Japan」の衣服をつくる技能実習生たち。国際社会から「現代奴隷制度」とも評される彼ら彼女らが直面する人権侵害は、実習先の問題として強調される。しかし、その背後には、SDGsを掲げる大企業の存在があった。 今回は、コンビニの「おにぎり」や大手有名カフェチェーンの「サンドウィッチ」をつくっている技能実習生の人権問題に取り組む総合サポートユニオンをゲストに迎え、人権侵害をなくすために、私たちができることを考える。 ■講師:青木耕太郎(総合サポートユニオン共同代表)1989年千葉県佐倉市生まれ。3.11以降、仙台市で被災者の就労支援に従事したのち、総合サポートユニオンの共同代表に就任。女性や外国人などの非正規労働者の問題に取り組んでいる。共著に『断絶の都市センダイ―ブラック国家・日本の縮図』(朝日新聞出版、2014年) ■日時3月7日(日)15:00‐17:00 ■プログラム①講演/青木耕太郎②ワークショップ ■対象高校生、大学生、大学院生などの若者 ■お申し込みこちらからお申し込みください。https://posseonlineacademy7.peatix.com/参加費:学生・若者無料    社会人有料(1000円)    ※経済的余裕のある社会人の方へ     任意で有料チケットの購入をお願いしています。 「POSSEオンラインアカデミー」とは? 新型コロナのパンデミックは、私たちの社会のなかにある矛盾を露わにし、加速させた。危機のなかでこそ、この社会のあり方を深く思考し、実践することが求められている。そこで、POSSEでは「コロナ危機のなかでこそ、学ぼう」をテーマに、「POSSEオンラインアカデミー」をスタート。定期的にオンライン上で学習会を開催し、学校では学べない現場の実践にもとづく知見から、社会問題を考える。 ボランティアも募集しています!POSSEでのボランティアに関心がある方は下記URLよりお問い合わせください。https://possevolunteer.tumblr.com/ POSSEオンラインアカデミーアーカイブ映像 Youtubeにて公開中!https://youtube.com/playlist?list=PLqW2fON4TE4_7iM4aPeqFoHeGFkzafKtm

POSSEの活動を
支援しませんか
ご寄付や会員登録、ボランティアを募集しています。
多くの若者の働き方や生活を改善するために、
ぜひご協力ください。