このたび、外国人を奴隷化する技能実習制度の廃止を求めて署名を立ち上げました。

署名の要求事項は以下の2点です。

(1)外国人技能実習制度の即時廃止
(2)労働者としての権利保障

外国人を奴隷にする技能実習制度は今すぐ廃止する必要があります。私たちの生活に欠かせない衣食住やケア産業の領域が実習生の労働によって支えられている今、「実習生として」ではなく労働者として権利を保障すべきです。私たちの力で、技能実習制度を廃止にし、実習生が労働者としての権利を保障され、差別のない社会を作っていきましょう。皆さん、署名への協力と拡散をお願いします。

署名にご賛同いただけれる方は、こちらのページからサイトにアクセスしてください。