相談受付

残業代請求サポートセンターでは、長時間労働や残業代不払いの悩みを抱えている方から相談を受け付けています。
少しでも気になることがあれば、お気軽にお問い合せください。常時、電話やメールで相談に対応しています。相談は無料、秘密は厳守します。
本人だけでなく、友人や同僚、ご家族からの相談も受け付けています。

電話受付

電話でのご相談を全国から年中無休で受け付けています。
相談の仕方が分からなかったり、相談内容がまとまっていない場合でも大丈夫です。ご相談をすすめていく中で、問題が整理されていきますので、お気軽にご連絡ください。

TEL:03-6699-9359
受付時間:平日17~22時/土日祝12~22時

〈お知らせ〉6/25(月)より受付時間を以下のように変更します。
平日17~21時/土日祝13~17時 水曜定休日

※勤務先の固定電話、業務用の携帯電話からのご連絡はお控えください。相談員からの折り返しの電話連絡や通信履歴等から労働相談をしたことが勤務先へ漏れる可能性があります。
※受付時間以外の時間帯はメール相談をご利用ください。
※電話が混み合って出られないこともありますが、その場合は折り返し連絡を差し上げます。また、電話がつながらなかった場合、メールでのご相談もご検討ください。

メール相談受付

メールアドレス:soudan@npoposse.jp

※勤務先のPCからのご連絡はお控えください。相談員からの返信や通信履歴等から労働相談をしたことや相談内容が勤務先へ漏れる可能性があります。

メールでご相談される場合は、以下のような具体的な状況をお書きいただくと、スムーズに対応することができます。
※すべて書いていただく必要はなく、差し支えない範囲、分かる範囲で構いません。

【業種】
【職種】
【企業規模(従業員数】
【地域】(※都道府県だけでかまいません)
【年齢】(※学生の方は、その旨もご記入ください)
【性別】
【雇用形態】
【勤続年数】
【労働時間】1日○時間、週○日
【月給】
【給与内訳】①基本給:   ②残業代:   ③その他手当:
【相談内容】具体的なご相談内容をご記入ください。職場にどのような問題がある(あった)のか、会社にどのようなことを求めたいのかなどについて教えてください。

相談から残業代請求までの流れ

まずはご相談を
残業代がちゃんと支払われていないかも、と思ったら、まずはお気軽にご相談ください。
専門の相談スタッフがお話をうかがいます。相談は無料、秘密は厳守いたしますので、ご安心ください。長時間労働や賃金不払いの問題について、わかりやすくポイントを解説致します。

証拠を集める
未払い残業代の請求には、証拠集めが必要です。たとえば、タイムカード、自分でつけた記録、契約書、就業規則(賃金規定)、給与明細などが証拠となります。(詳しくは証拠の集め方を参照ください。)
証拠と言われると大変なことのように思われるかもしれませんが、そんなことはありません。ポイントをつかみさえすれば、必ずあなたにもできます。私たちがお力になります。
自分で記録をつけるには『しごとダイアリー2』が最適です。

未払い賃金を計算する
労働時間の記録や証拠をもとに、未払いとなっている残業代を計算します。
残業代の計算方法は複雑ですが、正確な金額を計算できるようアドバイスいたします。

会社へ請求する
請求書を作成し、内容証明郵便で会社へ請求書を送付します。これで会社が支払ってくれれば問題解決です。

会社が支払ってくれない場合
請求をしても、残業代不払いを続けている会社がすぐに支払いに応じるとは限りません。
その場合は、相談者様のご希望、証拠の集まり具合、会社の性質などから、最適な解決方法(労働基準監督署、労働組合、裁判など)をご紹介いたします。

TOP