解雇・リストラ相談センター
解雇・リストラ相談センター
リストラ・解雇相談ホットライン
解雇・リストラ相談受付
解雇・リストラ相談Q&A
2010年度ハローワーク前調査
若者のキャリアを守ろうキャンペーン
NPO法人POSSE

ブラック企業相談ホットライン〜働き方に困っている家族・友人いませんか?〜

【日時】 10月29日(土)13:00〜17:00
【電話番号】0120−987−215
※通話料無料、秘密厳守
※上記の日程以外も、随時ご相談を受け付けています。

みなさんの職場は大丈夫ですか?

ブラック企業に勤めている方、ブラック企業から内定をもらった方からの相談が相次いでいます。 そこでNPO法人POSSEではブラック企業相談ホットラインを開設して、ブラック企業から身を守るべく、全国から相談を受け付けます。

今回のホットラインでは、働いているあなた自身や、家族・友人 が会社で長時間労働やサービス残業をさせられている、身近な人が就職しようとしている会社がブラック企業かもしれず不安である、 親しい人が働き方で悩んでいるが、どう助けていいかわからないと悩んでいる方などを対象にしています。 もちろん、自分自身がそのような問題を抱えている場合も是非ご相談ください。

みなさんや、家族・友人の職場では以下のようなことはありませんか?

・週40時間以上、あるいは1日8時間以上で働いているが、残業代が支払われていない

・上司や同僚との関係が悪い、あるいは上司や同僚からいじめやパワハラを受けている

・長時間労働により、健康を害している又は害するおそれがある

・新入社員の離職率が高く、社員の平均年齢が低い

・試用期間後に解雇されそうである

以上のことが一つでも当てはまるようでしたら、相談をお勧めします。また、ブラック企業に関して漠然とした不安を抱えている方もお気軽にお電話ください。


震災に関する労働相談

3月に起きた東日本大震災を口実にした不当解雇、労働条件の切り下げ等が多発しています。震災時においても法を逸脱した行為は許されません。 災害時だからと言って会社の言い分が本当に認められるものなのか、少しでも疑問に思うことがありましたら是非ご連絡ください。 また、災害を受けて厚労省が雇用・労働関係において特例措置を発表しています。そちらに関連した相談も受け付けております。


相談ホットライン趣旨

私たちPOSSEは年間300件以上の労働相談を無料で受け、解決のアドバイスをしているNPO法人です。 解雇・リストラを言い渡されてしまったとき、退職を会社から勧められたときに、 多くの人が会社の言うことだからと諦めてしまっています。そうした力関係の元で会社は安易にリストラ・解雇を行っているのが現状です。 しかし、実は解雇やリストラは法的に争うことで無効にできるケースがほとんどです。判例でも解雇には厳しい規制がかかっていて、 会社の経営が少し苦しい程度では合理性が認められないようになっています。

またもし仮に辞める場合でも、自己都合ではなく会社都合にすることで、退職金や失業保険の受給の際、有利になります。 最近では会社がいじめやパワハラなどを通じて強引に辞めさせようとしてくるひどいケースも目立ちます。メンタルヘルスを発症してしまうこともあり、 これも大きな社会問題となっています。

そこで、POSSEでは、こうした解雇や退職に関する疑問やトラブルを解決する為に無料相談ホットラインを開設しています。特に解雇、退職強要、 いじめやパワハラによるメンタルヘルスなどの問題は一人で悩まず、ささいなことでも、ひどいケースも、まずはお気軽にご相談ください。 秘密厳守・相談無料でスタッフがお受けいたします。

当NPOはブラック企業の対処術に関してセミナーを多数運営してきた実績があり、 ブラック企業問題に関して多くの弁護士・学者の方から得た知識を蓄積しております。また、例年500人〜3000人規模の労働環境調査も実施しています。

NPO法人POSSEでは、ホットライン以外の時でも、年中無休で電話での労働相談を受け付けています。解雇・退職以外の労働相談も受け付けております。 所用で出られないこともありますが、その場合は折り返し連絡するなどして対応しています。 また、メールでの相談も可能です。→soudan@npoposse.jp(毎週水曜日18時〜21時は、定期相談日として、相談スタッフが複数名事務所で待機し、 迅速な対応ができるよう準備しております。お急ぎでない場合は、できるだけホットラインや定期相談日の際にお電話ください。