POSSE vol.16

『POSSE vol.16 特集 「ブラック」化する介護・保育?』

このエントリーをはてなブックマークに追加

※ホームページでのご購入はこちらから。
(在庫が一番豊富なため、在庫切れで発送が遅れる心配がなく、確実に入手可能です)
※Amazonでのご購入はこちらから。
A5判/224頁/本体952円+税

『POSSE vol.16』が9月初旬から発売されます。

巻頭特集は「生活保護「不正」の正体」です。
2012年春から、お笑い芸人の報道を機に、生活保護バッシングがかつてない勢いを見せています。
この一連のバッシングの背景に何があるのでしょうか?
そして、この報道が生活保護の現場にもたらした実態とは?
これから本格化していく生活保護改革を前に検証します。

特集は「「ブラック」化する介護・保育?」です。
社会保障改革が進み、そのありかたが問われるなか、今回は、介護・保育に焦点を当てます。
家族の負担を当然とすべきなのか、市場に開放すべきなのか、現状維持でよいのか。
利用者の格差、虐待や事故、そして現場の働き方など、労働・貧困の視点から特集します。


■vol.16目次

巻頭特集「生活保護「不正」の正体」

「「不正」批判に追い詰められる受給者たち」
稲葉剛(NPO法人自立生活サポートセンター・もやい代表理事)

扶養義務とバッシングが現場と制度改革にもたらす影響とは

「生活保護制度をめぐる岐路――支配層の危機感と生活保護バッシング」
後藤道夫(都留文科大学教授)

「自己責任」型社会を生活保護がほりくずす?

「生活保護世帯の子どもの貧困」
青砥恭(NPO法人さいたまユースサポートネット代表)

社会的に排除される子どもたち
貧困の連鎖の実態と必要な支援とは


「生活保護問題の「震源」としての労働問題――働く若者と、貧困の対立を超えて」
今野晴貴(NPO法人POSSE代表)

「人間破壊的労働」による「貧困のサイクル」に実践的介入を

特集「「ブラック」化する介護・保育?」

「労働問題と利用者格差を生んだ介護保険制度」
伊藤周平(鹿児島大学法科大学院教授)

労働・貧困の視点から介護保険制度そのものを見直す

「保育改革と労働・貧困問題」
実方伸子(全国保育団体連絡会事務局長)

待機児童問題は解消され、保育サービスの質は向上するのか

「崩壊した介護労働は再生するか――札幌地域労働組合と介護保険制度後の現場」
鈴木一(札幌地域労働組合書記長)

劣悪な職場が生む虐待
職場の民主化の戦術とは


「「主婦労働」の影が福祉を損なう――「無償」「献身性」が抑え込む良質のケア」
竹信三恵子(ジャーナリスト・和光大学教授)

「嫁労働」「社会の嫁」からのケア労働の転換を

「EPAは介護・看護現場を変えたか」
安里和晃(京都大学大学院准教授)

外国人候補者、受け入れ先の実態と懸念される労働市場への影響は


「官邸前デモが変えた日本の社会運動」
毛利嘉孝(東京藝術大学准教授)

3・11直後から何が変わったのか
そしてデモ後の継続性は


「非正規雇用の権利を求めて」
川村遼平(NPO法人POSSE事務局長)

「義務だけ正社員」ではなく権利を実現させる「均衡」を

「繰り返される違法な申請拒否――バッシングを利用する舞鶴市」
遠藤めぐみ(京都POSSE事務局)

「市民の声があるから遠慮してくれ」
申請書を「忘れ物」と突き返す……


「脱原発・国会包囲デモを取材して」
本誌編集部


「介護・保育労働を考えるためのブックガイド」
本誌編集部


「15分でわかる生活保護の論点 ――「不正受給」、水際作戦、生活保護改革」
本誌編集部


「15分でわかる介護・保育の論点 ――社会保障改革、現物給付、自律性」
本誌編集部


◆連載

新連載「Social Movements around the World 世界の社会運動から No.1 韓国 テレビ局のストを芸能人も応援!視聴者への責任のために」
鄭達竜(ライター)

世界各国のユニークな労働運動を毎回紹介する新連載!

「労働と思想16 ロベール・カステル 労働という重力――「社会問題の変容」を巡って」
前川真行(大阪府立大学准教授)

80年代以降のフランスの困難から労働と失業、そして社会に生きることの意味を問う

「われらの時代の働きかた その8 正社員のしんどさの根にあるもの」br> 熊沢誠(研究会「職場の人権」代表)

「検証・格差論 第8回
「内にこもるロスジェネ論客――若者論客の「自分語り」の危うさ」
後藤和智(「後藤和智事務所OffLine」代表)


「労働相談ダイアリー 腰痛の場合の労災」
川村遼平(NPO法人POSSE事務局長)


「ブラック企業のリアル vol.2 @介護・医療 A保育の場合」」

「被災地はこれからも 第2回 送迎事業を通して見えた被災者の紐帯の変化」
伊達千尋(仙台POSSE事務局)



書店注文について

書店注文は堀之内出版(TEL:042-682-4350 FAX:03-6856-3497)にご連絡ください。

POSSEとは

『POSSE』は日本で唯一の若者による労働問題総合誌として、2008年9月に創刊しました。NPO法人POSSEのスタッフが中心となり制作。労働・貧困問題をテーマに、現状、政策から文化までを論じています。

Twitter&Facebook

Facebookページを開設しました。

POSSE編集長twitterアカウント@magazine_posse

Copyright(c) 2011 POSSE. All Rights Reserved.