ご寄付のお願い|NPO法人POSSE
ご寄付のお願い
ご寄付の使途
現地からの声
団体概要・財務情報
お問い合わせ

■団体概要
NPO法人POSSE(ポッセ)は労働相談、労働法教育、調査活動、政策研究・提言、文化企画を若者自身の手で行うNPO法人です。
現在、会員は約200人。20代を中心に、40〜50人のメンバーで運営しています。年間およそ300件の労働相談に対応しています。
下北沢に事務所を構え、運営にかかる費用は会費(月1000円)、寄付、各種助成金によってまかなわれています。

●結成の経緯
NPO法人POSSE(ポッセ)は、都内の大学生・若手社会人によって2006年に結成されました。
当時、格差問題は現在のように、雇用状況の悪化の問題としては語られることが少なく、むしろ「若者の意識の変化」が非正規雇用労働者やワーキングプアを増加させる要因だとされていました。NPO法人POSSE(ポッセ)はこうした状況を若者自身の手で打開しようとして発足しました。 設立直後から労働相談活動や都内3000人アンケート調査などを行い、「若者主体のNPO」として、NHK、朝日新聞など数多くのメディアに取り上げられました。

発足にあたっては、労働法を大学のゼミで学ぶ大学生が中心となって労働相談活動をはじめました。また、設立・運営の助言や協力を多くの学者・弁護士等から受けました。
現在では法学部だけではなく、理科系の学生を含む多様な学生が100人近く参加しています。社会人の参加も増え、全体の半数を占めています。学生・社会人共に、個々人の得意分野を活かしてNPO法人POSSE(ポッセ)の活動を支えています。もともとは法律や労働問題にはまったく縁がなかったボランティア参加者が大半です。
さまざまな関心の若者が集まり、労働相談から政策提言まで幅広く取り組んでいるのがNPO法人POSSE(ポッセ)の特徴です。

●活動の広がり
・雑誌『POSSE』の発行
2008年12月からは、雑誌『POSSE』を全国の書店で販売しています。
NPO法人POSSE(ポッセ)に参加する学生を中心に編集部を作り、労働関係、社会学、法学などを専門とする研究者からも協力を得て、私たちが労働相談で得た問題意識をより学術的・政策的な次元で提案しています。

・労働法教育
2009年から労働法教育事業を立ち上げました。現在の学校教育では労働法が教えられていないために、若者は実社会に出てから違法状態を甘受してしまいがちです。
しかし、高校の先生方も特別、労働法や労働問題の知識があるわけではありません。
そこで、NPO法人POSSE(ポッセ)は全国各地の高校の先生方につかっていただく教材と教育方法のガイドを作成し、無料で配布するプロジェクトを進めてきました。また、実際に労働相談を受け付けた経験のあるスタッフによる高校への出張授業も依頼があれば行っています。
教材は今年3月に完成し、全国への発送を開始しました。厚生労働省記者クラブでの会見の結果、共同通信社、毎日新聞社、河北新報社などで取り上げられ、全国各地から問い合わせが寄せられています。
詳しくは「泣き寝入り防げと労働法教材 若者向けにNPO作成(47NEWS)」をご参照ください。

●仙台POSSEの設立
2009年8月に行われた河北新報社との共催シンポジウム(労働法教育について)を契機に、仙台市・宮城県でのPOSSE立ち上げを準備し、2010年3月仙台POSSE発足に至りました。
2011年3月の東日本大震災の発生後は災害復興支援を中心に活動しています。

▼活動内容
@移転支援事業
・引っ越し等の手伝い
被災後、自力で引っ越しをすることが難しく、引っ越し業者に依頼する金銭的な余裕もない方が多いことがわかりました。
そこで、トラックを用意して仮設住宅などへ引っ越す際に荷物を運搬しています。

A生活支援事業
・仮設住宅からの送迎バス運行
仮設住宅は買い物や通院が困難な立地の悪いところが少なくありません。スーパーや病院など日常生活から
切り離すことのできない主要施設と仮設住宅とを結ぶ送迎バスを定期的に運行しています。

・就学支援
狭い仮設住宅の中で勉強場所を確保することは、容易ではありません。
加えて、子どもを学習塾に通わせることが経済的に困難な被災家庭は多くあります。
このような子どもに対して個別に勉強を教えています。
・就労支援
2012年度より被災者の生活再建のために、仙台市復興事業局生活再建支援室と協働で、就労支援事業を行っています。
利用者のニーズ・状況に応じて、生活支援・職業準備支援・マッチング支援・就労継続支援を行っています。
現在約100人の方から支援の依頼を受けています。

■団体財務情報
定款〔2011年6月改訂〕(PDF)
2008年度会計収支計算書(PDF)
2009年度会計収支計算書(PDF)
2010年度会計収支決算書(PDF)
2011年度会計収支決算書(PDF)