TOP > 活動内容 > 政策研究会

政策研究会

POSSEでは政策提言活動及び、08年度より発刊している雑誌『POSSE』の特集内容を決めるため、研究会を開催しています。若い研究者による、労働問題の政策議論と提言発信の場を構築することが目的です。

現在のところ参加メンバーは近隣大学の大学院生や、大学院進学希望の学部生が中心です。社会学、教育学、労使関係などを専門とする大学教員の方にも参加して頂き、助言を頂いています。

POSSE会員の学生だけではなく、幅広く労働問題に関心を持つ方に参加して頂き、日本の労働問題の政策議論を活発化させていきたいと思っています。