TOP > 活動内容 > 相談ホットライン

相談ホットライン

NPO法人POSSE(ポッセ)では、月に1回フリーダイヤルを使用し、通話料無料にて電話での労働相談・生活相談を受け付けています。相談の内容によって、働き方の改善に関する法律的なアドバイスを提示するほか、適切な解決手段を紹介し、その後の継続的なサポートも行っています。
長時間労働や賃金未払い、解雇といった問題に加え、上司のパワハラ問題や職場のメンタルヘルスに関する相談、生活保護など福祉制度利用に関する相談にも対応しています。

▼活動内容
NPO法人POSSE(ポッセ)が行っている労働相談・生活相談活動に準じており、電話での相談を通し、相談者の働く環境の改善に繋がるサポートを行っています。
NPO法人POSSE(ポッセ)は電話・メールにて年中無休・無料で労働相談・生活相談を受け付けていますが、ホットラインの時間はより確実に電話が繋がり、また相談料・通話料ともにかかりません。

職場で違法状態に遭遇しているのではないかと思われる方、また家族・友人・恋人など親しい関係にある方が職場の問題のために調子の悪い状態に陥っているのではと疑われる場合など、ご本人以外の方からの相談も受け付けています。

具体的には、まず相談者の話を伺って職場の状況を確認し、未払い賃金の請求や労働災害保険の申請など、法律・制度を利用して問題を解決する方法をアドバイスします。また、より専門的な相談機関を紹介したり、その後も継続的に連絡を取りながら解決に向けてサポートしたりすることも行います。

※相談内容は個人情報保護法に基づき適切に管理しております。

▼活動頻度
毎月末の土曜日か日曜日に、事務所に相談員のスタッフを配置し、フリーダイヤル(0120-987-215)で電話相談を受け付けます。

なお、ホットラインはその時々の相談の傾向や情勢に合わせ「解雇・リストラ」「新卒切り」「職場いじめ・パワハラ」「震災便乗解雇」等のテーマを決めて開催しています。
現在は「ブラック企業相談ホットライン」として、職場での“ブラック”な働き方全般の改善を目標にホットラインを開催しています。

▼活動実績
2009年 6回開催
2010年 11回開催
2011年 14回開催
2012年 22回開催
2013年 6回開催 計59回(震災による緊急ホットライン等を含む)